2010年12月22日

12月10日(金) シンガポール初日

12月10日(金)しんごとゆりと,シンガポールへ行きました.
朝4時に起床.二人と合流し,タクシーで羽田へ.
そう,今回羽田発でした.
↓羽田の夜
DSC_0008.jpg

13時頃シンガポール空港へ着きました.俺としんごはツアーだったので送迎バスでホテルへ.ゆりは乗り合いバスで.
15時,飯を食いに,オーチャードホールというあたりへ.
その後,ぶらぶらして,
DSC_0023.jpg

川沿いのモールへ

DSC_0026.jpg

フーターズというアメリカ資本のお店で乾杯.
お姉さん,みんなこんな格好です.

DSC_0024.jpg

リトルインディアでカレー.
DSC_0060.jpg

DSC_0055.jpg

このフィッシュヘッドカレーという,魚の頭が丸ごと入ったカレーが有名なようで.
生臭いかとお思いきや,全くそんな事はなくて大変美味しかったです.
その他,マサラやイエローダールも美味しかった.
DSC_0056.jpg

寺があって,みんな寺の中で飯を食ってました.
DSC_0067.jpg

で,シンガポールフライヤーという,世界一大きな観覧車へ.
IMG_1823.jpg

みんな睡眠不足のため,夜のクラブはやめにして,寝ました.
posted by Ryo Yamashita at 12:38| Comment(0) |

12月 写真展

12月 写真展

『鳥渡・3』広瀬 勉@M2ギャラリー
モノクロの写真.すごいよかったです.

『On the circle』普後 均@Nikon Salon
第35回伊奈信男賞受賞作.
直径4mほどの貯水槽の上でいろんなものを撮った作品.
Nikon salonのページで解説がある様に,一つ一つの写真が呼応する形で,世界が表現されていました.写真それぞれは,力の入り方や被写体が違ってますが,円の上である,という共通項が作品にまとまりと広がりを同時に与えているようです.
時にセンチメンタルだったり時に作り込まれていたり,作者の揺らぎが写っていて,それがまた写真的で良かったです.

『father』金川晋吾@Nikon Salon
第12回三木淳賞受賞作.
蒸発を繰り返す,自らの父親を撮った作品.
視線が冷静です.入れ込みすぎず,表現しすぎる事もなく,人間が空っぽになる,という事を撮っているようです.
たぶん,すごい虚しかったんじゃないでしょうか.
ガラス越しの作者自身の写真も1枚ありました.
僕は父さんの事を分からないし,父さんも僕の事は分からない,みたいな虚しさが漂ってました.

『Wine Collection』大和田良@EMON Photo Gallery
記録とはなんぞや.
物理情報のすべてを記録できるメディアは残念ながら存在しない.あれば,みんなそれを使うだろうか.
きっと情報量が多すぎて大変なんじゃないかな.
未だに記録できないのは,匂い?
匂いの再現を研究している人もいますが,ものすごい装置が必要なようです.
匂いの成分を調合して,プシュ,とガスを放出する装置.
科学技術が発達した現代に於いても(100年後の未来からしたら,現代の科学技術なんてまだまだなのだろうか)人間の想像力の力を借りないと,記録を再現できません.
写真もそう.不完全な記録メディア.
ワインの色を撮ったって,そもそも光のあたり方で色なんて変わるし,だいたいワインてのは,大事なのはまず味と香りで,ワインの色を記録してどうする?と,思わなくもない.
大和田さんはとっても頭が良さそうなので,そんな事は分かった上で撮っているのでしょう.
じゃ,なぜこの写真が面白いのか.
それは,やっぱり美しいからじゃないでしょうか.
何とも言えない深紅のグラデーション.
それを作り出しているのが,コレクションに値するような高価なワインであって,それ故の色だと思うと,なんだか高貴な感じがします.
記録というより,高尚な色遊び.
だって,写真の下にどこそこで作られたどれそれというワイン,って書いてあるけど,正直どんなワインの名前が書いてあったって,信じるしかないし,はっきり言って違いが分かんない.最初に書いた通り,色なんて光の当て方でかわるから(見れば分かるけど,正確な色出しを目的として撮られてはいない).それに,もしかしたら,私が飲むようなテーブルワインで撮っても,すごいきれいな色が出るかもしれない.
写真が不完全なメディアだからこそ楽しめる写真だし,成立するというところで,やっぱりこれも写真なんだと思いました.
posted by Ryo Yamashita at 04:25| Comment(0) | 写真

2010年11月15日

11月15日 今日のごはん

<レトルトカレー>
お湯:1000cc
レトルトカレー:1袋
チンしたごはん:1杯

<ツナサラダ>
お酢:大匙1/2
醤油:大匙1
マヨネーズ:大匙4
砂糖:小匙1/2
塩・胡椒:少々
ツナ缶:1缶
大根:3cm
玉葱:1/4個

<みそ汁>
水:300cc
だしの素:1/2袋
豆腐:100g
わかめ:適量
味噌:適量

ツナサラダのツナは,しっかり水気を取るべきでした.水っぽくなっちゃいました.あと,マヨネーズが多すぎました.半分でいいな.
posted by Ryo Yamashita at 22:26| Comment(1) |

11月12日 写真展

写真展を見ました.

三好耕三写真展@Vacant
原宿で.70年代の写真とかもありました.今の時代にはない,ゆっくりした時間を感じる事が出来ました.
アンセル・アダムスのプリントもあって,彼のプリントを見るのは2度目だったけど,やっぱり美しかったです.なんか35っぽいものもありました.8x10だけじゃ,なかったんですね.

「群青」 小野啓@新宿ニコンサロン
高校生のポートレート.よかったです.センチメンタルで.ぐっときます.

「街・町の情景」 山本孝之@新宿ニコンサロン
スナップ.こちらもよかったです.スナップらしい,発見と驚きがちりばめられていました.

「砂色の花」 長島朋子@PLACE M
もー,女性にモノクロは,本当に反則です.かないません.しっとりと濡れて,深く恐ろしい.底なしの魅力があります.女性という生き物の奥深さとモノクロプリントは,本当に相性がよろしいのかもしれない.

「季節の袖」 峰崎野人@PLACE M
こちらはローライ.こちらも反則です.美しすぎる.ローライ欲しいなー...

「NEW YORK The Loudest」@gallery koko
NYで今、最も若者の支持を集めるアーティストが揃うTeamギャラリーのグループ展,ということです.
ライアン・マッギンリーという写真家の作品を見に.でも,Cat Raveという他の人の作品が面白かったです.くだらなくて.
posted by Ryo Yamashita at 22:24| Comment(0) | 写真

2010年11月13日

11月13日 今日のごはん

<偽青椒肉絲>
醤油:大匙1
豚バラ肉:100g
片栗粉:小匙1

を混ぜて中火で焼いて取り出しておく
油を追加して、熱くなる前に

にんにくみじん切り:1個分
しょうがみじん切り:1かけ

を炒める

ピーマン:1個
筍水煮:1/4個

を炒めて豚肉を戻す

塩・胡椒:少々
オイスターソース:小さじ2

<春雨サラダ>
醤油:大匙1.5
酢:大匙1
ごま油:大匙1
砂糖:小さじ1
からし:小さじ1

きくらげ:6かけ
人参:1/4個
塩漬けして水気を搾った白菜:3枚 <- きゅうりの代わり
ハム:3枚
春雨:35g

<お吸い物>
だし:300cc
エリンギ:1本
わかめ:適量
醤油:大匙1/2
酒:大匙1
塩:少々

青椒肉絲はちょっとしょっぱかったです。塩、入れすぎか。肉に下味がついてるから、意外と塩は少なめでもいいかも。春雨サラダは、春雨が多すぎて味薄めでした。
posted by Ryo Yamashita at 23:46| Comment(0) |

2010年11月11日

11月11日 ワイン

IMG_0098.jpg

_MG_7563.jpg

サン・コム・リトル・ジェームス・バスケット・プレスというワイン.グルナッシュ100%.よく知らないのですが,パーカーさんという方が高得点をつけたワインだとか.
確かに,すごく美味しかった.
まろやかで複雑なタンニンの渋みと酸味が絶妙にバランスしていて,ふくよかで芳醇な香りが口の中に広がり,,,なんて感じで思わず言ってしまいたくなるほど美味しかった.

本日のごはん.
キムチチゲ鍋風

お湯:600cc
酒:大さじ2
鶏ガラスープのもと:大さじ1
半分に切ったにんにく:1個分

豚バラ肉:100g
人参薄切り:1/3個
絹ごし豆腐:100g
筍水煮:1/4個
椎茸:3個
エリンギ:1本
白菜:3枚
春雨:35g

キムチ80g
コチュジャン:大さじ1

溶き卵:1個

以上投入順

ちょっと味が薄かったようで.具を入れすぎました.最後に塩,入れるべきだったか.
posted by Ryo Yamashita at 22:05| Comment(0) |

11月6日(土) 高橋ちかライブ@代官山LOOP

超ひさしぶりに高橋ちかのライブを見に行きました.
1stフルアルバム発ライブ.ワンマン.
バンドスタイルで,豪華な音でした.

写真を撮ってると,どうしても絵に集中しちゃって,あんまり音が記憶に残っておりません.
良かったんだけど.もったいない.

リンク -> 高橋ちか(音が出ます)
posted by Ryo Yamashita at 21:46| Comment(0) | エンタメ

11月5日(金) 劇団乾電池@座・高円寺

知り合いの伊藤潤さんが所属する劇団乾電池の芝居を見に行きました.
長屋紳士録,という小津安二郎監督映画をもとにしたお芝居でした.
今も昔も変わらない人情がよかったです.
話自体はそんなに盛り上がるもんでもなかったですが,役者さんがしっかりしていたので,楽しめました.

久しぶりに芝居を見た.
やっぱりいいもんですねー.

ていうか,高円寺にあんな劇場が出来ていたなんて知らなかったです.
新宿辺りじゃ芝居小屋が何個かつぶれているというのに.
posted by Ryo Yamashita at 21:42| Comment(0) | エンタメ

2010年11月09日

赤ワインと酸辣湯(サンラータン)

もう一丁ワイン.
IMG_0128.jpg

_MG_7569.jpg

カベルネ・ソーヴィニョン.最初はやっぱりフランスのワインからにしようと,フランスのカベルネ・ソーヴィニョンを.
渋みと酸味のバランスがとってもいいです.なんでも品種としては新しい方らしいです.
ちなみに,前回のワインもこれも,先月くらいに飲んじゃってから写真撮ったので,空瓶です.

あと,今日のレシピ.
水:600cc
鶏ガラスープのもと:大さじ1
酒:大さじ3
生姜の薄切り:1欠

人参:半分
豚肉:100g
木綿豆腐:半丁
マロニー:30g
水煮タケノコ:1/4
椎茸:3個
エリンギ:1本
白菜:2枚
きくらげ:4g

砂糖:小さじ2
米酢:大さじ3
石垣島で親父が買ったラー油:大さじ2
塩こしょう:少々

片栗:大さじ1
水:大さじ1

溶き卵:入れ忘れ

以上投入順.
posted by Ryo Yamashita at 20:32| Comment(0) |

2010年11月02日

テーブルワイン

最近テーブルワインに凝っています.
なぜテーブルかって,安いからです.700〜1500円くらい.
昔イタリアに行ったときに,ワインの安さに驚きましたが,日本でも安くなりましたねー.
そしてなかなかにうまい.
これ.
IMG_0075.jpg

_MG_7560.jpg

フランスのメルローという品種のものらしいです.
フレッシュな感じ.ちょっと酸味が強いのでしょうか.
最初の香りがフルーティーでいいです.

posted by Ryo Yamashita at 00:18| Comment(2) |