2014年04月12日

D600のゴミ問題

D600ユーザーを悩ませていた、センサーのごみ。
特に、私なんざ、発売日前日に買っちゃったもんだから、見事にゴミだらけでした。
保証期間の1年間に、フィルター清掃に4, 5回は出しましたね。
出しても次の日にはゴミが付きましたけど。。。
結構文句も言いましたが、そういう物です、って言われてましたね。

で、去年あたりですかね。対策しますよ、ってなって、D610が出て、とうとう、対策してもゴミが付く場合は、なんと、新品と交換します、と。
ずっと対策してほしかったんですが、サブ機がないため我慢してたわけです。
このほどD700を手に入れまして、やっと対策をお願いしに新宿のカスタマーセンターに行きましたよ。

私の他に二人ほどD600ユーザーがいて、そのうちおじいさんの方は怒ってましたねー。
なんで駄目だって分かってる物をうるんだよ、っつって。D610がでる直前に買っちゃったじゃないか!って。

私はというと、とりあえずゴミが付かなくなるだけで大変助かるのでとにかく対策してください!ってお願いしたら、シャッターユニットを丸ごと交換します、とおっしゃるじゃありませんか。

まじで。
私、既に9万回シャッターを切っておりまして。
とにかく心配で無駄にシャッターを切ってたんですね。
ダサいですね。

ところが、まさかのシャッターユニット交換。しかも無償で。
最高じゃないっすか。今までの9万回は練習ってことで、これからが本番じゃないっすか。
となりのおじいさんは怒ってたけど、こちとらだいぶラッキー♡ルンルンじゃん。

しかも、月曜日に出したんですが、土曜日の今日、事務所に郵送で戻ってきました。
早い!

シャッターカウントはーーー

90,143

なるほど。そこはリセットされないんだ。
ていうか、対策に出す直前のカウントは88,000くらいなんだけど。
2000回くらい空打ちして馴らしたのかな?

ま、でもユニットは新しくなっていると信じる事にしよう。
24万回まではいけるはずだと信じよう。

これからは清々しい気分で仕事ができそうです!
posted by Ryo Yamashita at 16:24| Comment(0) | カメラ機材関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: