2010年11月15日

11月12日 写真展

写真展を見ました.

三好耕三写真展@Vacant
原宿で.70年代の写真とかもありました.今の時代にはない,ゆっくりした時間を感じる事が出来ました.
アンセル・アダムスのプリントもあって,彼のプリントを見るのは2度目だったけど,やっぱり美しかったです.なんか35っぽいものもありました.8x10だけじゃ,なかったんですね.

「群青」 小野啓@新宿ニコンサロン
高校生のポートレート.よかったです.センチメンタルで.ぐっときます.

「街・町の情景」 山本孝之@新宿ニコンサロン
スナップ.こちらもよかったです.スナップらしい,発見と驚きがちりばめられていました.

「砂色の花」 長島朋子@PLACE M
もー,女性にモノクロは,本当に反則です.かないません.しっとりと濡れて,深く恐ろしい.底なしの魅力があります.女性という生き物の奥深さとモノクロプリントは,本当に相性がよろしいのかもしれない.

「季節の袖」 峰崎野人@PLACE M
こちらはローライ.こちらも反則です.美しすぎる.ローライ欲しいなー...

「NEW YORK The Loudest」@gallery koko
NYで今、最も若者の支持を集めるアーティストが揃うTeamギャラリーのグループ展,ということです.
ライアン・マッギンリーという写真家の作品を見に.でも,Cat Raveという他の人の作品が面白かったです.くだらなくて.
posted by Ryo Yamashita at 22:24| Comment(0) | 写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: