2010年03月16日

3月3日 写真展

3月3日,写真展を巡りました.

諏訪稔「出口」@ニコンサロン
被写体の人たちのなんか,落ち着く場所,みたいなところで撮ったポートレートでした.説明がないとよくわからない点がちょっと...いまいちでした.

石井保子「群青の午後」@PLACE M
きれいなプリントでした.切ないような.
なんつーか,女性がモノクロ撮ると,かないませんな.

仲尾政弥「日和」@コニミノ
人と人とがふとした瞬間に何かと繋がっている感じに見える写真たち.
なるほど,とは思いますが,いくらでも撮れそう.

内田芳信「パイカジ」@コニミノ
沖縄の人たちの写真.
よく中に入ってコミュニケーションしてる感じがあってよかったです.

市川恵美「うらうへ」@コニミノ
水にまつわる写真でした.
尋常じゃないほどの数と質の高さにほれぼれしました.
生活の中でシャッターを切る,というのは,出来そうで意外と出来ないもの.でも,そうしないと,なかなか質も量も伴わないと思う.その点,このかたは,多分いつもカメラとともにあって,面白いと思ったものに素直に反応している感じがあって,よかったです.それ以外にもちょっと作った写真もありましたが,いい感じに決まっていました.
ぐっと,深いところに届いてくる,良い展示でした.
水以外にもきっと良い写真がいっぱいあるに違いない.
posted by Ryo Yamashita at 23:43| Comment(0) | 写真