2009年07月30日

7月25日 写真展を巡る

7月25日 日曜日。

午前中,ブランシュール用に亜希を撮影.
で,午後から写真展へ行きました.

蓮井幹生「水際風景論」@フジフォトサロン
8x10のモノクロ。
淡々と、日本の海岸線を撮っています。
タイトルの通り、写真に遊びがなく、8x10の緻密さと、丁寧な構図とが、今を伝える写真としては効果的なのかな、と。
ただ、それだけに、今の自分にとってはあんまし面白く無かったです。
8x10はやっぱりいつかは使ってみたいなー。


小橋ユカ「どこへ帰る道」@コニカミノルタ
相変わらずの35モノクロで、よかったです。


刑部信人「COMIC」@コニカミノルタ
写真はいいと思いましたが、文章が。
説明的というか、自分の考えはそれでいいんだけど、写真に寄せる文章って、写真の解説したらつまんないのにな、と思ってしまいます。

2008年度コニカミノルタフォト・プレミオ年度賞受賞写真展@コニカミノルタ
大賞1名、特別賞2名の合同展。
徳田敬太「ツーリスト アトラクション」
石本卓史「脆弱なる大地」-Living in the fragile island-
井上麻衣「白いユートピア」
大賞の方より、特別賞の二人のほうが好きでした。
バングラデッシュのドキュメンタリーと、住宅展示場に並べられた家屋やインテリアを撮影した作品。
とくに井上さんの写真は、インパクトもあったし、新しい発見もあって、面白かったです。
posted by Ryo Yamashita at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

7月24日 ゴーヤー

7月24日。
ゴーヤー、実がなりました!
小さくて可愛いです。
ゴーヤーのに匂いがしています。

しかし、一個だけです。
私のイメージでは、もっと葉っぱが生い茂って、わっさわっさと実がなるはずだったんですが。

やっぱ、土が悪かったのか、摘芯が遅かったからなのか。

_MG_3024.jpg
posted by Ryo Yamashita at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

7月18日 ゴーヤー

7月18日。
ゴーヤーの様子です。
蛾と、蜂が戯れております。
最近よく虫が飛んでおります。

自然やー。

_MG_3013.jpg

_MG_3009_s.jpg

_MG_3012_s.jpg
posted by Ryo Yamashita at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ

2009年07月23日

7月22日 日食

私が雇われている会社の女性が、イベント好きな方でして、22日も、朝から日食です。
私も、木漏れ日が三日月見たくなるらしい、と言うので、見てみたかった、というか写真に撮りたかったのですが、東京は曇りだし、悪石島は雨だし、ほとんど興味を失っておりました。
が、その女性は、会社のテレビで、日食を堪能しておりました。
で、ふと、ベランダに出たかと思うと、
「あーーーーー!日食だー。欠けてるー!!」
と、言うではありませんか。
どういうこと?と思いながらベランダに出てみると、雲の向こうに三日月みたいな太陽が見えるではありませんか!
雲が日食めがねの代わりになっている感じです。
おおおおーーーーー、と社員全員、肉眼にて日食を堪能しました。
結局、木漏れ日ではなく、本物の日食を40mmのレンズで納めました。
ちっちゃい。すげーちっちゃいです。
きっと説明が必要でしょう。これ、日食です、って。

雲がちょうどいい厚さになるとはっきり日食が見られて、厚すぎると何も見えず、薄すぎるとまぶしすぎて見てられませんでした(当たり前ですね。基本的に肉眼で太陽を見てはいけません)。

諦めない、って大事なんですねー。

posted by Ryo Yamashita at 10:59| Comment(1) | TrackBack(0) | エンタメ

2009年07月18日

7月12日 写真展

コンパクトデジカメが安くでないかと,新宿で中古屋さんを見て回り,写真展へ.

「千葉 銀色の町」金瀬 胖@コニカミノルタ
千葉のスナップでした.

「手のなかの詩」石川博雄@コニカミノルタ
とてもコミカルで楽しい写真でした.とても良かったです.
posted by Ryo Yamashita at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2009年07月15日

ゴーヤー

受粉していると思っていた我が家のゴーヤーですが、なんか、めしべ的なものを持った奴がいないな、と思い、これってひょっとして全部雄花か?とふと気になったので、インターネットのやほーで調べてみました。
なんと、我が家の花は、全部雄花でした。
がっくし。。。

どうやら、ゴーヤーのつるは親つる、その親つるから分れた子つる、その子つるから分れた孫つる、、、、となっているようで、親つるより子つる、子つるより孫つるに実がなるそうです。
親つるだけだと10個程度しかならず、しかも8月とか、遅くにしかならないようです。
我が家のつるは子つるがあんまりない。
親つるの先端をちょんとちょん切ると、子つるが出るらしいです。
で、子つるの先端をちょんとやると孫つるができる。
遅ればせながら、ちょんとやってみました。
芽が出て、つるが伸び始めた最初の頃に、つるの先端を摘むと、わき目がたくさん出ます、とマニュアルに書いてあったので、一度摘んであるので、一株から3つるくらい出ています。
その後も摘まないと駄目だったんですねー。
まだまだ実はならなそうです。

posted by Ryo Yamashita at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ

2009年07月12日

7月12日 ゴーヤー受粉している

7月12日,先日よりも,たくさん花が咲いたようです.
で,虫が飛んでおりました.花から花へ.
おー,受粉してくれてんじゃん,と思って撮ってみたところ,蜂でした.小さい.可愛いです.

_MG_2994.jpg

_MG_2991_s.jpg

_MG_2999_s.jpg

_MG_2999_ss.JPG
posted by Ryo Yamashita at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ

7月11日 写真展

7月11日,写真展を巡る.

LAND SITE MOMENT ELEMENT@アップフィールドギャラリー
きっちりと分析された評論が壁に貼ってありまして,読んだんですが,確かに,そういう事かもしれないけれど,実際の写真はそれについて行けているのか,というか,写真って...
写真は強度が全てだ,とおっしゃった方もいたようですが,言葉を尽くしていくら評論されたって,結局,写真というのは,その写真が全てなような気がします.
芸術一般そうなのかもしれませんが,評論や解説は当然,その芸術の理解の助けになると思います.
が,それは写真にもあてはまるのでしょうか?
写真は選択の芸術.
なぜそれを撮ったのか,というのは確かに当然重要ですが,残されたイメージは,現実であり,そこになんの理屈も貼付けられない訳で,どんな解説だって,写真には助けにならないのではないか,と思っています.
写真が選択の芸術である以上,どんな人でもひょっとして素晴らしい写真を撮る可能性がある訳です.
一方,現実をイメージに残す訳ですから,作家の行動がそのままそのイメージの解釈につながる訳です.
どんなに素晴らしい思想でもって世界を撮りまくっても,写真がしょぼければ全く意味がないし,どんなに素晴らしい写真を撮ったとしても,一枚で終わってしまえば,それは寂しい.
えーー,つまりは,評論を読まなければ,ほとんどピンと来ない,写真展だったな,と,思った次第です.
なーんつって,自分の写真を評価,評論してもらえるってうらやましいですねー.

鈴木理策 「WHITE」@ギャラリー小柳
雪山,の写真でした.
なにより,現像,プリントといったところが素晴らしく,写真自体が美しい.
雪の,美しさ,がいいです.

榎本敏雄 「アルルカン」@ニコンサロン銀座
サーカスを撮った写真.10年間,撮ったらしいです.
ドキュメンタリー,というよりは,ただのモチーフとして,捕らえた感じがしました.
あまりドラマは感じませんでした.写真自体はうまかったです.

ヘルシンキ・スクール@資生堂ギャラリー
4人の作家による写真展.
日本ではあまりお目にかかれないのではないでしょうか?
これは完全にアートだな,と.
自分のイメージを表現するための手段としての写真というか,写真にしか出来ない,力強さと,美しさ,をそれぞれのやりかたで表現されていました.
感性,感覚,美意識.は圧巻です.

杉山守 「変態」@PGI
ヌードでした.一点一点をじっくり見ると,まあ,現像,プリントは素晴らしくファインで美しいです.
思わず一枚に注視してしまいがちでしたが,ふと,遠目から壁一面を眺めたとき,写真家が目指した,実現したかった事が,少し分かったような気がしました.

公文健太 「グラフィッチ」@EMON
サンパウロで一ヶ月くらいかけて撮ったドキュメンタリー.
力強くストレートで,プリントも丁寧.
見ていたら,作家さんが声をかけてくれて,シャンパンを振る舞っていただきました.
「どこかで一度お会いした事ありましたっけ?」
って,ありそうでない入り方.
嫌み無く,明るく,素直そうな方でした.
帰りに「おかわりどうですか?」って,きっと人間が大好きな人なんだろうな,と.
私も人間は好きだけれど,接し方は人それぞれ.
なんか,元気を頂けました.

posted by Ryo Yamashita at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2009年07月10日

7月7日 ゴーヤー花が咲く

7月7日,ゴーヤーに花が咲きました.
以前一度下の方に一個だけ咲きましたが,今回は何個か咲いています.
もう少し伸びたら,一気に花が咲くのでしょうか.
そしたら,受粉してあげよう.
今回は,まだまだ様子見です.

_MG_2987.jpg

_MG_2988.jpg

_MG_2989.jpg

で,満月だったようです.七夕に.
雲いいな,と思って帰宅途中に月を撮っていたら,同じ様に写メってる女性が多数.
みんなカメラマンだね,と思っていましたが,なんと七夕に満月ってなかなか無いということで,記念に撮っていたのか,確かにきれいだったから撮っていたのか.
携帯だと月ちっちゃそー.
posted by Ryo Yamashita at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ

2009年07月08日

7月5日 東方へ@東京都写真美術館

7月5日,ワダさんに買っておいてもらった小島一郎氏の写真集をうけとりつつ,一緒に東写美にて「東方へ」という企画展を見ました.
素晴らしい,の一言.
やはり,作品は,時間をかけて磨く事で,明らかにその強度を増すのだな,と.
posted by Ryo Yamashita at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

7月5日 ゴーヤー

日々,成長しているようです.
_MG_2974.jpg

_MG_2977.jpg

_MG_2984.jpg
posted by Ryo Yamashita at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ

7月4日 暑気払い@学芸大学

朝からやる気が出ず...
写真も撮らなきゃならないし,作品としてまとめなきゃならないし,見たい写真展もいっぱいあったぞ,本も読まなきゃ,いろいろ調べなきゃならない事も...
なーんにもやる気が起きません.
しょうがないので,無駄な抵抗はやめて,ラジオを聞きながら,リビングでうたた寝をしておりました.

そんな半日を過ごし,夕方,同期の襟立氏と不破氏と地元学芸大学にて暑気払いをしました.
まだそんなに暑くはないけど.
地元はいいですね.楽で.
最後のしめ,味味という中華料理や,なかなか美味しかったけれど,食い過ぎてふらふらしました.
久しぶりに贅沢したなー.
posted by Ryo Yamashita at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 社交会

7月3日 BIKINI NIGHT@WAREHOUSE702

7月3日Friday Night.いぇい.
伸吾に誘われて,クラブへ(踊る方です).
なんでも,BIKINIの女性はEntrance Freeということで,毎年たくさんのBIKINI女性が踊りまくる,というふれこみのイベントです.
そんなはじけた女性がこのにっぽんにもいるのかという興味本位と,ひさしぶりに伸吾と伊藤さんに会おうと,行ってみる事にしました.
毎年長蛇の列で入場まで大変時間がかかるらしいです.

が,しかしふたを開ければ,想像通り,それ目当ての男児ばかりの,昨年末のPerfumeや春のAira Mituskiを彷彿とさせる,男の汗にまみれての半ばやけっぱちなのりでした.
そりゃ,長蛇の列ができるわ.男だらけ.
かろうじて,舞台の上でBIKINI GIRLSという踊り子さんがビキニで踊っておりました.
200907040337001.jpg

女性はフロアに少数.2回のVIPエリアに多数.
DJは,一応FPM田中さんと大沢さんとMITOMI.
なぜか,ニルバナが流れておりました.←田中さんはいっつも最後ニルバナらしいです。知らんやった。
ま,それでもなんだかんだで,のりのりに踊り倒して,やっぱりなんだってのれてしまう自分を自覚してフロアを後にしました.
いろんな意味であほになれたので,それはそれで楽しかったですね.俺,あほですね.

2日後まで耳鳴りがとれませんでした.
恐るべし,クラブの音量.
posted by Ryo Yamashita at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

7月2日 写真展示

7月2日,お世話になっているBLANCHEURというお店でまたまた写真を数点展示しています.
1ヶ月ほど.
よろしくです.
posted by Ryo Yamashita at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2009年07月01日

6月30日 Soupnote宣伝

いろんな縁で写真を撮らせてもらうことがある訳ですが,アー写などを撮らせていただきました,Soupnoteというバンドがあります.
とてもいい.
メローでパワーがあって心地いいです.
で,そんな彼らが今,”出れんの!?サマソニ!?”というイベントに登録中です.
詳細はサイトを見てほしいですが,気に入ったアーティストにポチッとクリックして投票して,上位何組(1組?)かがあのサマソニに出られるという.
で,どうやらこのブログも一日20人くらいが見ているようなので,せっかくなら,その人たちにもクリックしてもらえたらいいのではないか,と思った次第です.
Soupnoteのサイト→ http://www.soupnote.net/top.php

Soupnoteのサイトの右下にイベントのバナーがあるのでクリックして飛んでもらって,規約にチェックして投票をクリックするだけです.
一日一回投票できるようなので,出来れば毎日クリックしていただければ.
もちろん気に入っていただけたらの話ですが.
Soupnoteのサイトから,彼らのMySpaceへのリンクもあるはずなので,音も聞けます.
ぜひ!

追記;
メアドとか特に入力しなくても(入力欄はありますが)構わないみたいなので御気軽に投票を!

ていうか,この”出れんの!?サマソニ!?”の上位の人たちとか見ると,結構おもしろいです.なので,Soupnoteとは関係なく,いろいろと検索するのも新たな発見があっていいかも.


宣伝でした.
posted by Ryo Yamashita at 03:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽

6月29日 ゴーヤー

ゴーヤー,梅雨にはいり,水やりの必要がなくなっております.
すくすく成長している模様.
_MG_2964.jpg

_MG_2970.jpg

_MG_2971.jpg

_MG_2973.jpg
posted by Ryo Yamashita at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ

6月28日 Septembar

28日,良く行く洋服屋,写真を置かせてもらってる洋服屋,BLANCHEURでなぜかイベントをやっているので,写真係として遊びに行きました.
ついでにDJもやらせてもらいましたが,なかなか楽しく,はまりそう.
一度だけ,学生時代にやったとがありましたが,あの時はもっとセンスよくつなげた気がしてたけれど,今回はおどろくほどへたくそでした.
白藤氏の友達ということで,パンチの効いた人が多数.
posted by Ryo Yamashita at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 社交会

6月27日(土) 夜の写真学校

27日,久しぶりに夜の写真学校に行きました.
ここのところは架け替えに日曜日行きつつ写真を見てもらっていました.
久しぶりの土曜日はやはり刺激になります.
いい写真を撮る人はたくさんいますね.

展示は橋本大輔さんという方.
いい写真でした.
が,説明が頭でっかちで,すこし抽象的でした.
そんな事を考えながらこの写真がとれるなんて,ある意味すごいな,と感じました.
posted by Ryo Yamashita at 02:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 写真