2009年04月21日

ラジオ

Podcastでは飽き足らず、暗室作業用にやはりAM受信は必須だと。
今の手持ちのちっちゃいラジオでは、FMしかまともに受信しません。
で、物色。kakaku.com調べ。

Panasonic RF-B11 \5,750
Panasonic RF-P150(お手軽ラジオ) \1,561
Panasonic RF-U150(お手軽ラジオ) \2831
SONY ICF-S79V(キッチンラジオ) \5,560
SONY ICF-B100(非常用ラジオ) \6100
SONY ICF-R350(携帯ラジオ) \6,297
SONY ICR-S71 ICR-S71 \5460
SONY ICF-M55(手のひらサイズ) \3,157
SONY ICF-M260(お手軽ラジオ) \3,898

高い奴はどうやら遠方のAMを聞く用(地方の人が東京のラジオを聞くとか)みたい。後は短波とかいわゆるAM FMでないラジオ受信ができるとか。
地元のAMを聞きたい私の場合、お手軽ラジオで十分と見た。
今のもラジオ専用なんだけどなー。。。
posted by Ryo Yamashita at 13:45| Comment(3) | TrackBack(0) | エンタメ

2009年04月20日

CDの宣伝

宣伝をひとつ。
来る4月22日、Shima&ShikouDUOというジャズのDUOがCDを出します。
トランペットとピアノのDUOです。

不肖私、ジャケットなどの写真をお手伝いさせていただきました。

一応ジャズのくくりになるようですが(二人ともジャズの人ですし)このアルバムを聴くと、いわゆるジャズ、ではないのかな、と思います。
ま、音が二つしか入ってませんから、ジャズっぽくは聞こえないんですかね。メロディーもしっかりしていますし。
ふたりとも音はやわらかいんですけど、あまかったりぬるかったりしません。男らしく、がしっと来ます。
最後のClose to youのカバーなど、美しすぎて涙が出ます。
いろんな音楽を聴いてきて、なんか最近さめちゃってる人とか、再び音楽のよさを呼び覚まさせてくれると思います。

ていうか、ライブがたまりません。
度肝を抜かれると思うので、ぜひ。

Shima&ShikouDUO→http://www.k5.dion.ne.jp/~ssduo/
posted by Ryo Yamashita at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

4月18日 Soupnote@O-West

18日、O-WestにてSoupnoteのライブを撮る。
久しぶり。
posted by Ryo Yamashita at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

4月18日 髪を切る

いつ髪を切ったのか、忘れてしまうので、これも書いておこう。
写真展を巡った後、あきにのところへ切りに行く。
いつもは何も考えずにいき、迷惑をかけます。
ので、今回は考えてみた。
最近山田孝之がワイルドでかっこいいので、とりあえずそれにしてみよう。
が、髪が短すぎて無理だと言われました。凄く悩ませてしまったようです。
ま、とりあえずパーマをかけておきました。
posted by Ryo Yamashita at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 社交会

4月18日 写真展めぐり

写真展を数展。
岡本真菜子 「リルケ」@Speak For
なんと言う事の無い子供達のスナップ写真.
私も路上スナップを撮る身として,そういった種類の写真というのは,やはり,強度であったり新鮮さであったり意外さだったり事件だったり決定的瞬間だったり,とにかくそういった物が必要なんじゃないかと思っている.
仕事でいっぱい写真を撮っている人が写真に対してどうアプローチしているのかは分からないが,どうも,あまりに自分の世界すぎる気がした.
写真としてどうか,といったところがなおざりにされている感じがした.

大森克己 「ZERO写真展」@RING CUBE
ニュースZERO出演者のファンにはいいかも。

10'Green @EMON
市橋織江・丑番直子・大橋愛・奥村恵子・片柳沙織
加藤亜希子・筒井淳子・徳永彩・鳥巣佑有子・中島古英
10人による、グリーンってどんな色?にたいする写真。
この人にとってグリーンってこういうことか、とかはいまいちどうでもいい気がしたけれど、写真自体は皆さんよかった。

NUDE!! NO NUDE!? by KISHIN @NADiff
篠山紀信の50年分のヌード写真集に際しての写真展。展示は主に昔撮ったヌードだと思われる。若い時とあって、行動力も半端ではないし、写真に熱がこもっている。みなぎっている。素晴らしい。
こういうの撮りたい。

マン・レイ @ときの忘れ物
何屋さんかわからないけれど、本屋みたいなところでの数点の写真と絵の展示。昔っからいろんなチャレンジをしてんですよね。みなさん。
俺もがんばろーっと。
ていうか、ときの忘れ物に行く前にベルコモンズの交差点で、長瀬智也がベルトドライブのハーレーにまたがって信号待ちをしているのを発見した。かっこよすぎるぜ。
posted by Ryo Yamashita at 17:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真

4月17日 Mにて

4月17日、フラットニングと、写真を見せるため、Mへ行く。
浜浦さんが大四つの写真を瀬戸さんに見てもらっていた。
相変わらず、とてもいい。
プリントも前よりうまくなっている気がする。
ていうか、すごい量だ。
圧巻。
撮ることに対しても、プリントに対しても、非常に気持ちが軽い印象の人だ。
「ま、また焼直せばいいし」とか「へー、いろいろ考えてるんですねー。私なんて全然考えない」とか言っている。
あー。本当に写真が好きな人って、こうなんだろうな、と思わせてくれます。
瀬戸さんは「写真、暗いよね」って言っていたが、私にはあんまりそんな印象派ない。
じゃあどうか、と言われるとなんとも説明できないけど、森山大道が写真を撮れば必ず森山大道になるように、浜浦さんも何を撮っても浜浦さんになる感じはある。
意識を感じるんです。モノクロに魅せられた人の、美に対する意識や、探究心みたいなのを感じます。あくまで美しく撮ろうという意識というか。
写っているものはそこら辺のものですが、美しいです。
暗いかなー。。。そうとも思わないんだけど。
posted by Ryo Yamashita at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2009年04月14日

3月29日 転校生@東京芸術劇場

そういえば、去る3月29日、F/Tというイベントのとりを務めた平田オリザ作の転校生という芝居を見た。
ストーリーを追うとか、誰かに共感するとか、そういう分りやすいお芝居ではなかった。
女子高生という群れが、生きること、死ぬことについて語り合う。本物の女子高生が、生の感想を述べると言う、そんな感じのお芝居だろうか。
だから言葉は軽い。大人は一度は通った道。
もはや普段は考えもしないほど考えてもしょうがないことを語るわけだけど、そりゃ高校生くらいしか語らんわな、と言った内容だけに、はっきりいってつまんない。
が、割りと未だに覚えている。ストーリーがないだけに?主役とかなくて全員の語りによって、誰が誰かを認識するのも難しいほどの群れで語られたからか、言葉の意味や語っていた内容はなぜか覚えている。
今思うととても大事な事を語っていたと思うのだけど、見ているときは遅々として進まない展開にいらいらし、転校生がなぜ50がらみのおばさんなのかということにはてながちらつき、なんとも不愉快な思いをしていた。
こういう芝居をしっかりと受け止められない、っていうのは、こちら側の問題なんですかねー。。。
posted by Ryo Yamashita at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ

4月13日コニカミノルタ, ニコンサロン

東京の里山 -玉川上水- 加藤嘉六
東京湾 奥 小倉隆人
@コニカミノルタ
どりらも,興味の赴くまま,撮った感じ.視点がしっかりしているし,量も撮っていると思われ,とてもいい.特に東京湾奥は私も興味がある内容だったこともあって興味深かった.
こういう風にまとめてみたいんだけど,なかなか撮れないんだよねー...ていうかまとめるに至までしつこく撮れない.すぐ飽きて違う事をやってしまう...

アジアン・トゥデイ 山市直佑
Boroughs of New York 小島康敬
@ニコンサロン
二人とも若々しいスナップ.こちらもとてもいい.若々しいといいつつ,小島氏は私と同い年だ.
山市氏は非常に素直な感覚で,非常に素直に撮っている感じがして,とてもさわやかな写真だった.
小島氏の写真は潔さがあって,よかった.
posted by Ryo Yamashita at 02:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 写真

またまた

またまた展示しています.
2枚だけ
4月いっぱい

お店のページ↓
こちら

google map↓
ここ
posted by Ryo Yamashita at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2009年04月10日

4月8日 浅田家@パルコギャラリー

ヤッターマンを見た後、浅田家の写真展へ。
全然面白くないと思っていたけど、さすが、木村伊兵衛賞を取るだけあって、悪くはなかった。
けど、あんまり好きではないなー。やはり。
確かに家族であんなことするっていうのは、家族の仲がよくないとできないだろうし、彼らの中では結構な思い出にもなっているだろうし、仕込みもちゃんとしていて、状況自体はリアルに再現されているんだろうけど、けど、写真としておもしろいか?と考えると、別にジンとも来ないし笑いもしないしきれいでもいたくもない。
あー、仲のいい家族。って感じでしょうか。それが確固として伝わるところはすごいことなのでしょう。
が、それってアートなのかなー。。。
時おり挟まれているスナップ的な写真はいいですよね。ちょっとあまいけど。
posted by Ryo Yamashita at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

4月8日 ヤッターマン@渋谷

ヤッターマンを見た。
人目もはばからず爆笑しました。
posted by Ryo Yamashita at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ

4月3日 花見@目黒川

中目黒で花見をしました。
というか夜に散歩をしました。
私が中目黒に住んでいたころ、もう、8年も前になりますか、当時は人なんて全然いなくて、土日も閑散としておりました。ま、今でもそんなに人はいないけどね。
桜なんて見に来る人もそんなに多くはいなかったような。
ここ数年は凄い人ですね。
ぜひ、この時期は川を増水させて、屋形船でもやって欲しいと思います。
きれいだろーねー。
posted by Ryo Yamashita at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ