2009年03月21日

3月13日 伊藤 志宏 ライブ@外苑前z-imagine

「solo piano器楽的手法と声楽的手法の巡間其の三 ゲスト再び古賀夕紀子」
というタイトル.
しこうさんにとって必要不可欠なライブ,ということらしく.
ひたすらしこうさんがピアノを弾き,合間に古賀さんが歌うというスタイル.
とにかく二人の表現力っていうのが色もあるし幅もあるしで,時には自分と会話をしながら,時にはお互いに会話をしながら,刻々とその表情を変える音を,じっくりと,楽しむ.
きっと,そこがこのイベントの醍醐味なのだと思う.
はざま,ってところが.
古賀さんの歌は,すーーーっと,中に入ってきて,うっとりする.
柔和な顔と柔らかな体の線からは想像できない程力強く,芯と艶のある声が響いてくる.
しこうさんのピアノは,テクニック的なところは当然のごとくうまいんだけど,さらに幅もあるし,やることなすことハマるというか,分かりやすし,伝わるし,聴いていて楽しい.

つまり,とても面白い,イベントだった.笑顔になります.
posted by Ryo Yamashita at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

3月19日Aira Mitsuki Live@LIQUID ROOM

しんごに誘われて.
1000円のCDを買うと,ワンマンライブにご招待,っていう企画.
おっさん二人で同じCDを買い,メールして,見事にご招待される.
で,行ってきた.
乙女ハウスというか,テクノポップというか,まあ,perfumeみたいな感じ,かと思っていたら,どうやら,もうちょっとアイドルノリ,みたいで,電脳系アキバ系な雰囲気の人が多数.まあ,かく言う自分も立派なアキバ系な訳で,大して違和感はない.
全体的にぬるい.かけ声だけは立派に飛ぶが,実際は誰も飛んでない.前の20人くらいかなー,盛り上がってたの.周りにすごい空間がある.かといって前に行こうとすると,にらまれて押し戻される.意味が分からない.
どさくさにまぎれてなんとか前に行き,とりあえず盛り上がってみた.
意外といける.Aira Mitsukiでも俺はノレる.のりのりにノレる.
「アイラー!!!!!」
と叫んでみた.
楽しい.
5分間だけ写メとっていいコーナーというなんともアキバなコーナーもあり,撮ってみた.
200903192126000.jpg
200903192126002.jpg
そんなんで,盛り上がって終わって出てきたら,アイラにメッセージをお願いボードだあったので,メッセージも残してくる.

楽しんどいて言うのもなんだけど,だんぜんperfumeの方がいいなと.どっちも不細工なんだけど,まだ,perfumeかなと.とりあえず数いるし.
ノリもperfumuの方が明るく楽しく健康かなと.

結局自分は何でも楽しめるんだなと,言う事を確認した夜だった.
(否,やっぱりアキバのりが良かったのかもしれない....)
posted by Ryo Yamashita at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年03月13日

レンジファインダー

135フィルムをあえて使うのに、EOS7ってのもなんだか色気が無い。
無機質だ。
せっかくなら撮られても気分がいい(撮ってるほうがかっこいいと撮られるほうも気分が乗るのでは?)カメラが必要だ!
と考えると、やっぱりレンジファインダーかな、と。
使い方考えても、連射しないし、露出はスポットがあればいいし、望遠使わないし。
で、物色。

Leica M3         ¥110,000(マップ)
Leica M2         ¥115,500(マップ)
Leica M6         ¥148,000(マップ)
zeiss Ikon ¥89,800(マップ)
Voigtlander BESSA R2M ¥35,800(マップ)
Konica HEXAR RF ¥49,800(マップ)
MINOLTA CLE ¥42,800(マップ)

CONTAX G2 ¥39,800(マップ)

ついでに
Leica R8 ¥84,800(マップ)
Leica R9 ¥179,800(マップ)

意外と安い?
ベッサかCLEかな。G2も気になる。いっそのこと一眼もR8に。
posted by Ryo Yamashita at 17:09| Comment(1) | TrackBack(0) | カメラ機材関連

2009年03月09日

2月27日 高橋ちか@PAGODA

秋葉原まで,遊びに行く.PAGODAの店長さんの誕生日企画ってことらしく.まあ,店長さんのわがまま放題ってかんじで,ゆるーく,たのしく,そんなイベントだった.
そんななか,店長さんと絡みつつ,客席から面倒くさいかけ声がとぶなか,それをかるーく受け流しつつ,自らのペースで,余裕をもってライブを進行する,高橋ちかを見て、ああ,この人は,ほんとなんか,去年の1年で,進化たんだな,と思った.
きちっと,自分のパフォーマンスをしていた.
プロやね.当たり前か.
posted by Ryo Yamashita at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2月24日 塚原周成East and West@KODAK PHOTO SALON

なんだかかっこ良さそうだったので,見に行く.
かっこいい.
posted by Ryo Yamashita at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2月16日 コマーシャル

とある人に写真を見せた.
私の写真はコマーシャルではないらしい.
ウィリアム・クラインは,馬のしっぽが大好きで,馬のしっぽの写真ばっかり撮っていたらしい.
でも彼は仕事ではファッション写真を,クライアントが望む通り,持てる技術を使って撮っていたらしい.
コマーシャルっていうのはそういう事らしい.みんなが求める物を、撮る.
私の写真は馬のしっぽばっかり写っていると.その人に言われた.
自分が好きだから.他人に理解されようとされまいと,自分が,なんかいいよね,って思った写真ばかりだと.そんなものは人には伝わりっこないと.
一理ある,というか,確かに,人に受け入れられる,撮られた人が撮られて良かったと思う,クライアントが喜ぶ,そんな写真がコマーシャルなんだと思う.
が,んなことたー分かってんだよ.と,言い返せなかった.
そこんところが一番の問題だな,と我ながら思う.
結局,人に何を言われても,いや,自分はこう考え,こう表現したくて,こう撮りました,と言えない事自体が問題なんだと.
馬のしっぽなんてもっともらしいことを言われたが,結局その人が私の写真を気に入らなかっただけで,で,その写真に主張がないのがさらに気に入らなかったと.そういう事だと理解した.
まあ,撮るしかない.
posted by Ryo Yamashita at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真